新型コロナ、新規感染確認者が再び急増(東京では1日200人超え)


7月10日現在、新型コロナの感染(確認)者数は再び急増しています。

images.jpg
これは旧型コロナ

こっちが新型コロナですね。
download.jpg
東京郊外は地方とあまり変わらず、感染(確認)者数は全国平均と同じくらい。23区以外だと、多いのは小金井市くらいで、精神科病院の閉鎖病棟でクラスターがあったので。奥多摩地区はまだ0です。

「夜の街感染」は当初からわかりきっていたのだから、少なくとも志村けんあたりで重点的に対策すれば、抑え込めたのではないかと思うですけど。緊急事態宣言も、自粛も全面的にはする必要もなかったはず。タラレバですが。
でも専門家なら当然、わかったはずなので、政治家にはそう言えば良かったのに。
「羹に懲りて膾を吹く」まだ懲りてなかったか。日本は感染症対策が手薄になっていた。

政治家も自分の人気ばっかり気にして大衆に忖度し、「最後の貢献」なんて言葉ではなく、「戒めとして」「反面教師として」「教訓として」とキツイ言葉で警告し、自粛要請すべきだったと思います。
皆に嫌われても、国民を良い方向に引っ張るのが政治家の役割だと思うんですけど。そんなことしたら選挙には通らないし、政治家にはなれないか。

感染症関係の学者も、本気出さない。患者が減ってもあまりありがたくはない。メシの種だし。
もちろん増やそうと思っているわけではないけど。

病原菌バラまいて病気を増やせば儲かる、といってもそんなことやったらバレるので無理ですけど。
そんなつもりはなくても、悪意はなくても、どうしても似たようなことになってしまう。

それに近いことはいくらでもある。
「うつ病キャンペーン」も「発達障害バブル」などなど。病気をつくっているわけではないですが、病名をこじつけて疾患喧伝。
資本主義は需要を増やし、利潤追求が是であり善ですから。
医療は病気を治すところではなく(全く治療をしないわけではないが)、医療行為をして利益を得るところです。

公衆衛生なんて、日本では乏しい限り。
そんなこと本気で追求したら、病気になる人が少なくなったり、あるいは簡単に治ったりして、医者や病院の存在価値は低下して食えなくなるかもしれないじゃないですか。
実際にコロナ関係以外は、患者が少なくなり、医者や病院も暇になり、風評被害なんて言ってますが、潰れそうな病院もたくさんあるようです。

医者がストライキをやったら死亡率が明らかに下がった、なんて話は海外ではたくさんあります。
やっぱり自分で健康的になり、病気にならないように、なってもなるべく自分で何とかするのが大事です。
医療は頼るものではなく利用するものです。


ホストクラブは職場も生活も3密だし、客も水商売や風俗業の人が多く、そっちも3密なんだから、全員感染しても当たり前田のクラッカー。でも締めつけると開き直って、コロナ・テリストになってしまうか?
キャパクラの方がユーザーは普通のオッサンなので遥かにマシですが、行かなければ良いだけ。

日本はとっくに後退国になっている。
旅行、観光、レジャー、イベント、スポーツ、酒を伴う飲食、ギャンプル、メディア、広告など、肥大化したサービス業はもはや日本の経済力、規模に見合うものではない。バブル以降も殆ど縮小できなかった。
サービス業は実利があって、金がかからず、金を儲けず、金を使わせないサービスの提供に転換すべき。
少なくとも俺は昔からそのつもりで努力している。

事業補償ではなく転業補償をすべき。個人の生活の保障し(これは憲法で決まってるし)、失業対策をすべきではないか。
ホストやキャバクラ姉ちゃんにゴルフ場を開墾し、農業をやってもらうなんて現実的ではないけど。
とりあえす食料自給率が低いのは致命的だが、おバカな俺はそんな発想しか浮かばない。
俺みたいに金儲けもできないバカではなく、政治家や官僚やコンサルだのマーケティングなどやるような賢い人ならいろいろ考えられるはず。

必要と需要をすり替えるのは資本主義の悪しき習慣です。経済を回せば、景気が良くなれば豊かになるなんて、とっくの昔の幻想に過ぎないだろう。

雨露しのげて衣食が足りて、ストレスも少なく平和なら、貧しくても不幸ではない。

精神病院に勤めていてつくづくそう思った。
家では暴れたりして座敷牢に閉じ込められていた患者でも、病院に入ると薬なんか飲まなくても落ち着いて、以後何十年も穏やかにしている。
当時はホスピタリズムなどと言って批判もあり、土砂が堆積したダムにも例えられ、問題化していたけど。その後、精神病院も出入りは多くなり、もっと悪くなった。
良いホスピタリズムを目指すべきだった、のかもしれない。

「休業と補償は一体」なんて冗談じゃない。
行かなければ良いだけで、それが業種や職種、店のためであり、ユーザー自身のためですが、それを徹底するのは難しい。
こう言ったら首首絞められそうだけど、依存症産業は無いほうがいい。

個人事業主の私はビンボーですが意地でも申請しません。どうせ殆どくれないし。

言葉は悪いけどせっかくの新型コロナなんだから、それを活かすべきです。これを機会に世の中よくすることはできるはず。
でも皆、生き方考え方や価値観などを変えられないんですよね。

精神疾患の治療も、生き方考え方価値観などを変えることも大切です。
今までの考えでうまく行ってるなら病気にはならない。薬で無理やり思想を変える?まさかね。

「従来の思想を捨てて新しい 思想をつくる、それも療法」(S)

というわけで、新型コロナのおかげで患者もあまり来ないし、セルフセラピーによる自己治療法を提唱し、自力更生を広めて行きたいと思っています。乞うご期待!


https://www.self-therapy.info/
個人に対する施療指導、相談にも応じています。

タイトルロゴ01.png


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント