間違いだらけの精神医療:子供の脳を薬で破壊するな!

アクセスカウンタ

     うつ病など、薬を使わない短期治療法

zoom RSS 20数年間行ってきた今までのセラピーを終了します。

<<   作成日時 : 2018/06/22 14:17  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2018年7月で一旦、20数年間行ってきた今までのセラピーを終了することになりました。新患の受け付けは7月末までとさせて頂きますので、治療を受けることをご検討の方は早めにご予約下さい。

 2018年9月より事業を再編し、治療の普及・指導を目的に活動を再開する予定です。よろしくお願いします。




うつ病、神経症、パニック障害など短期で改善できる、薬を使わない安全で確かな短期治療法
 東京精神心理研究所
いつわり、ごまかし、気休め、まやかし、のないセラピーをしています。

独自に開発した催眠を使った、うつ病、神経症等、精神疾患PTSDの短期治療法です。
・神経療法 (という言葉は普通はなく、実際に他にはありません。神経の状態を無害、安全に改善。)
・催眠療法 (催眠を使うので催眠療法を称していますが、一般のまやかし催眠療法ではありません。)
・精神分析的精神療法 (新フロイト派の流れを汲む)
 これらを統合した安全で確実な治療法を行い、無害で有効な精神神経の健康法を指導しています。
もちろん有害、危険性の高い向精神薬は使いません。

本当に改善したい方のみお越しください。

画像






セラピスト、心理カウンセラー、心理療法、セラピー、、うつ病、ストレス、抑うつ状態

、抑うつ神経症、心的外傷後ストレス障害、PTSD、うつ病の罪悪感・罪責感・罪業感、うつ病は脳の病気か? 新形うつ病、トラウマ、うつ病の原因、抑うつ性障害、悲哀感、精神分析学、抵抗・防衛、逆転移、対抗転移


臨床催眠療法・東京精神心理研究所

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
    うつ病など、薬を使わない短期治療法
うつ病、神経症、パニック障害などの臨床催眠療法
短期で改善できる治療法を行なっています。
東京精神心理研究所
20数年間行ってきた今までのセラピーを終了します。 間違いだらけの精神医療:子供の脳を薬で破壊するな!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる